日建 NEWS
日建NEWS

【世界初!新型コロナウイルスを不活化させるエビデンスを取得!】コロナ対策にナノゾーンコートによる光触媒をおすすめします!

お知らせ - 2021.3.31

酸化チタンと光触媒によるコロナ対策 

 

世界初!新型コロナウイルスを不活化させるエビデンスを取得したナノゾーンコート!

依然として、全世界で新型コロナウイルスが猛威を振るっております。日本におきましても、ワクチンの接種が始まり、今後は様々な業種の各施設において『with コロナ / after コロナ』期に対応していく必要があるといわれておりますが、医療機関様においては必須の対策になるのではないでしょうか?

「ナノゾーンコート」は、自己結合性酸化チタン分散液【ナノゾーンソリューション】を塗工させる空間ケアコーティングです。酸化チタンによる光触媒作用で、菌やウィルスを大幅に低減させ、抗菌状態を保ちながら、アレルゲン(花粉、VOC)の付着やカビ・臭いも継続的に抑制します。

 

従来の酸化チタン光触媒との違いは・・

 

 

上図のように「ナノゾーンコート(nanozone coat)」は、

①特殊な技術でバインダーレス(接着剤なし)で、自力で『酸化チタン』を壁や家具などに結合することができ、全ての『酸化チタン』の粒子が効果を発揮することが可能です。

②①の結果、粒子の表面積が大きくなることで、微小な光でも効率よく光触媒作用を発揮(可視光線:蛍光灯やLED照明)します。

理論上、半永久的に効果を期待できる製品ではありますが、2年ごとのメンテナンスを推奨しております。

施工に使用する自己結合性酸化チタン分散液には経口毒性も皮膚刺激もない成分を使っているため、人体にも環境にもやさしく安全な除菌・抗菌コーティングで医院まるごと抗菌ルームを実現することが可能です。

※施工時におけるメリット

・前処理やプライマーの施工不要、養生などの手間が省け、短時間での施工が可能となっております。

・無色透明で施工面を傷めない(木材、プラスチック、布、金属などほとんどのものに施工可能 ※生鉄は錆が発生しますので注意が必要)

・数分で表面が乾燥し、その効力を開始

また、世界初、環境中から検出した新型コロナウイルスを30分で細胞核まで分解し検出限界以下に。ナノゾーンコートによる抗ウイルス活性を確認したエビデンスも取得している製品となります。その他にも、ノロウイルス、インフルエンザウイルス、黄色ブドウ球菌等の不活化も報告されております。

エビデンス情報を随時更新中!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://www.nanozone.jp/evidence (PDFファイルをクリックしてから、少しお時間がかかる場合がございます)

医院全体の施工をお勧めいたしますが、待合室や診察室、スタッフさんの感染を防止するため、バックヤード部分のみ等、部分的な施工も承っております。施工完了時には、ナノゾーンコート施工完了を証明するステッカーもお渡しさせて頂きますので、患者様へのアピールにもつながります。

 

是非一度、ご検討ください。お問い合わせお待ちしております。

 

株式会社 日建 取締役 倉林 洋佑

関西(大阪、兵庫、奈良、和歌山、京都、滋賀)のクリニック設計・建築は株式会社日建


 TOPページへ戻る